Lyrics for Wind Climbing from Mahoujin Guruguru by Aki Okui (Ending #1)

Romaji
Kanji
English
Discuss
History
tanjoubi o mukaeru tabi ni
nani o iwau no ka ga zutto NAZO datta

mienaku natte shimatta mono wa
nido to kaeranai to shitta toki
toshi o heru koto ni koukai to
ichinichi ga sugite yuku kyoufu o kanjita

dou ni mo naranai kyou dakedo
heitan na michi ja kitto tsumaranai
kimi to ikiteku ashita dakara
haiagaru kurai de choudo ii

wakimichi o hitori aruku
sonna jibun ni mitorete mitari

arukitsukareta ano hito e
tsumetai kotoba o heiki de hanatsu
choushizuiteta chiisana jibun
kaze ni asobarete yatto koko ni tatte ita

dou ni mo naranai kyou dakedo
heitan na michi ja kitto tsumaranai
kimi to ikiteku ashita dakara
haiagaru kurai de choudo ii

koronde dekita kizu no itami ni
miau nani ka o motometa nara maboroshi

dou ni mo naranai kyou wa semete
waraibanashi ni kaeraremasu you ni
kimi to ikiteku ashita dakara
haiagaru kurai de choudo ii

dou ni mo naranai kyou dakedo
heitan na michi ja kitto tsumaranai
kimi to ikiteku ashita dakara
haiagaru kurai de choudo ii



誕生日を迎える度に
何を祝うのかが ずっと ナゾだった

見えなくなってしまったものは
二度とかえらないと 知ったとき
年を経ることに後悔と
一日が過ぎてゆく恐怖を感じた

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい

脇道を独り歩く
そんな自分に みとれてみたり

歩き疲れたあの人へ
冷たい言葉を 平気で放つ
調子づいてた 小さな自分
風にあそばれて やっとここに立っていた

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい

転んでできた 傷のいたみに
みあう何かを 求めたなら幻

どうにもならない 今日はせめて
笑い話にかえられますように
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい

どうにもならない 今日だけど
平坦な道じゃ きっとつまらない
きみと生きてく 明日だから
這いあがるくらいで ちょうどいい



English lyrics not yet submitted.
A discussion has not been started for these lyrics.
Change history for Romaji lyrics: Change history for Kanji lyrics:

Copyright 2000-2022 Gendou | Terms of Use | Page loaded in 0.0030 seconds at 2022-11-29 17:01:13